プログラミング初心者の Perl 入門日記

Perl超初心者の勉強記録です。失敗もすべて公開中!

MySQL のファイル構造をちょっと見てみる


★ Facebook は今のとこ、海外の友人達とのつながりをキープするためのツール。
日本にいる日本人の知人も申請くればお友達にはなってますけど、
私は近況報告もしてないので意味あんのかなぁ……なんて思います(^_^;)



当たり前だけど MySQL も学ぶことがホントたくさんありますねぇ。
使いこなせるようになれるのかな……(^_^;)

さてデータ型の基本は一応押さえられたと思うので、
次はちょこっとファイル構造を見てみます。

今まで特に何も意識しないでデータベースを作ったりしてたけど、
データはデータディレクトリに格納されます。
データベース1つにつき1つのディレクトリが作成されるんですって。

テストでは members というデータベースを作ってみたけど、
どこにあんのか探してみることに……。

xampp → mysql → data と見ていったら
ありました、members というフォルダが。

他にもディレクトリがあるから、
データベース一覧と照らし合わせてみようと思います。

phpMyAdmin にアクセスした時点で、左コラムに並んでるけど
一応これも試してみました↓

SHOW DATABASES;

結果は以下の8つです:

information_schema
cdcol
members
mysql
performance_schema
phpmyadmin
test
webauth


このリストを先ほどの data フォルダ内のフォルダと比べてみると……
information_schema だけ見当たらないですねぇ。
っていうかフォルダは7つしかないんですよ~。

information_schema だけはディレクトリを作成しないんですって。

次に members ディレクトリを開いてみました。
今まで作ったテーブルがずらずらと並んでます♪

1つだけ何か様子が違うのが db.opt というファイル。
これには作ったデータベースの特徴なんかが保存されてるとのこと。
文字セットとか照合順序とか……でも開けませんでした(X_X)


<ご紹介>----------------------------------------------------------------------------------------

tukuruuru.jpg


【作る+売る】プログラマー学校

----------------------------------------------------------------------------------------<ご紹介>



こちらのページを参考にさせていただきました↓
データベースのファイル構造 - MySQLのファイル構造 - MySQLの使い方
ありがとうございました<(_ _)>



関連記事
  1. 2012/08/25(土) 16:16:31|
  2. データベース
  3. | コメント:0
<<MyISAM型について | ホーム | 今回で SET型も最後です♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する